トップ

自動車は進化を遂げている

自動車のシステム

移動手段

自動車は安全な乗り物

自動車はひと昔前と比べ、現在はとても安全な乗り物へと進化を遂げました。運転する側はもちろんの事、歩行者や他車に対しても考慮されています。SRSエアバッグは運転席以外にも付いていますし、危険を察知して自動でブレーキをかけてくれるシステムや横滑りを防止するシステムなど。他にも数多く搭載されております。このような安全なシステムを多数搭載した現在でも、残念ながら自動車の交通事故は発生してしまいます。システムに過信せず、私達ドライバーの意識をもっと変えて行ければ、更にもっと素敵な乗り物へと変わっていくはずです。

車の安全性と運転に関して

自動車の安全性は年々進歩しています。ほとんどのクルマにエアバッグやABSがついていますが、20年前はありませんでした。エアバッグのおかげで死亡事故や事故による大けがが大きく軽減しています。またABSもクルマが滑ってしまったときに前方の障害物に衝突するのを回避するのに役立っています。特に雪道を走るときにこの恩恵を感じることが少なくありません。しかし、自動車のこれらの装置を過信することなく、ドライバー自身が安全運転を心がけることがより大切です。スピードの出し過ぎや飲酒運転をしないなど、最低限のルールを守って運転したいものです。

↑PAGE TOP

© Copyright 自動車は進化を遂げている. All rights reserved.